【比較】大地宅配とらでぃっしゅぼーやの野菜と契約農家へのこだわりについて

野菜宅配サービス 比較

大地宅配(旧・大地を守る会)とらでぃっしゅぼーやは、どちらも有機野菜の宅配サービスをメインにおこなっている会社です。

そんな双方の会社には、野菜と生産者である契約農家に対してのこだわりがあり、美味しさと安全・安心を追求するための約束が決まっています。

今回はそのこだわりについて紹介したいと思います。

大地宅配(旧・大地を守る会)の契約農家と野菜

オーガニック野菜(有機野菜)へのこだわり

野菜を早く簡単に育てることができる肥料が化学肥料ですが、大地宅配ではあえて手間のかかる有機質の肥料を使う事にこだわっています。その理由は単純で、有機肥料で作られた野菜は体にも良いですし、味も美味しいからです。

除草剤を使用しないこと

有機肥料にこだわると土壌が元気で豊かになりますが、そうすると雑草も元気に育ってしまうというデメリットがあります。しかし大地宅配では、雑草を枯らす除草剤は使用せずに手間をかけて手作業で雑草を取っています。それは、安全性や環境への悪影響を防止する気持ちを大切にしているからです。

農薬に頼らないこと

農作物を病気や害虫から守るのには農薬を使う事が一番簡単ですが、大地宅配では農薬を使用しません。その代わりに、防虫ネットを使用したり、害虫の天敵を放ったり、手作業で虫を取り除くという作業をしています。それでも葉物の野菜には葉の奥にまで虫が入ってしまう事があります。そんな時には農薬を使わなくてはならない場合がありますが、有機JAS規格で認められている有機農薬を、厳しい自主基準の中で最小限に使用しています。もちろん、その使用した農薬の情報はすべて公開されています。

らでぃっしゅぼーやの契約農家と野菜

「反農薬」が基本

「反農薬」とは、農家は農薬を減らす努力をするという事で、どうしても仕方なく農薬を使うときはきちんとらでぃっしゅぼーやへ報告し、らでぃっしゅぼーやは情報を公開するようにしています。また、まわりへの影響が大きい農薬は「基準外農薬リスト」に定めていて、どんな場合でも使用しないように徹底されています。

土壌消毒を行わない

有機農業の基本は良い土を作る事です。土壌の微生物や虫が有機物を分解することにより生物にとっての養分となり健康によい土が出来ます。そのため、土壌を消毒することを禁止しています。

除草剤を使用しない

除草剤は草を枯らし、土中の生物にも悪影響を与えるため土壌消毒と同様に禁止しています。しかし、水田稲作、雑穀、国産パイナップルのみは1回だけの使用を認めています。

有機肥料を使う

有機肥料、有機堆肥を使用することで、アミノ酸等の養分が作物に吸収され野菜の「うまみ」を作り出します。有機肥料、有機堆肥を作る際に、畜産廃棄物や食品廃棄物を有効利用をする事でリサイクルも兼ねる事が出来ています。

自家食用と同じものを出荷する

らでぃっしゅぼーやの生産者は「家族に食べさせたい」と思える農産物を生産し出荷する事。

⇒らでぃっしゅぼーやの「ぱれっと」って何?

大地宅配とらでぃっしゅぼーやの野菜と契約農家へのこだわりについてのまとめ

このように大地宅配(旧・大地を守る会)もらでぃっしゅぼーやも、安心と安全を意識して、しっかり野菜を作っていることがわかります。

今回調べてみたことで、会社と契約農家の約束が野菜作りへのこだわりをより強く感じることができました。

野菜生産者は「家族に食べさせたい」と思えるような農産物を出荷する、という言葉は、消費者にとってもとても安心できる言葉だと思いました。


けーこママによる「大地宅配(旧・大地を守る会)」と「らでぃっしゅぼーや」の詳しいレビューや利用者の口コミ・評判については、以下のページで詳しく紹介しています。

大地宅配のレビュー・口コミについて
らでぃっしゅぼーやのレビュー・口コミについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です