【比較】大地宅配とらでぃっしゅぼーやの放射性物質の検査の基準について

野菜宅配サービス 比較

最近では野菜を購入する際に、震災による原発の放射能の影響で野菜の生産地を気にするという人が増えてきています。

それはスーパーマーケットで購入する際も、野菜の宅配サービスについても同様です。

今回は野菜宅配会社の中でも評判の良い「大地宅配」と「らでぃっしゅぼーや」の放射能に対する考えや放射性物質の検査体制などについて調べてみました。

有機・低農薬野菜セット『ぱれっと』。お買い物ポイント2000円分プレゼント!

「大地宅配」の放射性物質に対する検査の基準について

「大地宅配」の放射能測定検査については高精度検査機器である「NaI(Tl)ガンマ線スペクトロメータ」という機械を4台導入して検査しています。

それにより業界トップクラスの測定検体数を実現、毎週約700品目の検査をして、不検出確認済み商品をお届けしています。

また他にも、超高精度検査機器「ゲルマニウム半導体検出器」を使用し、子どもが食べる頻度が高いと想定される商品を重点的に検査を実施しています。

「ゲルマニウム半導体検出器」の検出限界値は、飲み物・米・卵・鶏肉・豚肉・ハム・ソーセージ・ベビーフード・乳製品などは概ね3Bq/Kg未満とし、野菜類や穀類や牛肉・魚・その他を概ね10Bq/Kg未満と設定しています。

他にも、第三者である外部機関へ依頼しサンプリング測定した数値結果を公開し、上記2種類で紹介した放射能自主測定と合わせて、測定した結果をインターネットサイトの中の「測定数値公開について」で公開しています。

測定は、週に1回公開するように努めています。

国の暫定規制値以下の品目や過去に出荷制限した品目についても「大地宅配」は公表する姿勢を貫いています。

「らでぃっしゅぼーや」の放射性物質に対する検査の基準について

「らでぃっしゅぼーや」の放射性物質検査の基準については、自主規制値で国で決められた基準値の二分の一以下としています。

また情報公開を徹底することをモットーとし、商品の選択を出来るようにしているため、リスクの判断は個人によっても判断することもできます。

例えば、妊婦の方であれば「西日本・北海道」の野菜を選択することができますし、小学生の子供がいるから「放射性セシウム不検出」の野菜を選んだり、夫婦二人だけなので「放射性セシウム5Bq/Kg」を選ぶなど、お客様が自分の意志で商品を選ぶことができます。

また「不検出=放射性物質が0」と勘違いをしている人が多いのですが、必ずしも放射性物質が無いわけではありません。あくまでも限界値に達していない物を不検出としているだけです。

その不検出の数値についてはそれぞれの宅配業者で異なりますが、「らでぃっしゅぼーや」では検出限界値は概ね1~3Bq/Kg以下としていて、野菜宅配サービスの業界で最低値となっているので安心できます。

また、検査後に出荷停止となった過去の実績も公表しています。これは他の宅配業者には無い精度で、検査と対応の透明性を感じられます。

国の厳格な公定法に則った分析手法で17都県に該当する全産地・全品目について専門の第三者分析機関で分析しています。また、全国の3機関と契約を結び、サンプル到着から通常3日以内で分析する体制となっています。

有機・低農薬野菜セット『ぱれっと』。お買い物ポイント2000円分プレゼント!

「大地宅配」と「らでぃっしゅぼーや」の放射能の検査の基準についてのまとめ

「大地宅配」も「らでぃっしゅぼーや」も、きちんとした放射性物質の情報を公開していますし、検査もしっかり行っています。

「大地宅配」は独自で高精度検査機器を購入しているため、数多くの商品の検査が出来ている点が優れています。また「らでぃっしゅぼーや」は基準の数値が最も低いため、不検出の中でも安心して野菜を選ぶことができます。

各社のホームページでは、放射能検査について様々な情報について公開しているので、入会をする前にしっかりと確認をし家庭の予算も含めて自分に合った宅配業者を選びましょう。


けーこママによる「大地宅配(旧・大地を守る会)」と「らでぃっしゅぼーや」の詳しいレビューや利用者の口コミ・評判については、以下のページで詳しく紹介しています。

大地宅配のレビュー・口コミについて
らでぃっしゅぼーやのレビュー・口コミについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です