怪我で重い物が持てない!その時にパルシステムに助けてもらいました

野菜 定期宅配 デメリット

パルシステムを始めた理由とメリット

私は過去に少しだけパルシステムを利用していたことがあります。それは足を怪我してしまった時に、買い物で重いものを持つのが難しくなった時でした。

ちょうどマンションでパルシステムを紹介して割引していたので営業さんから話は伺っていましたし、チラシも頂いていてイメージも出来ていたので、パルシステムをお願いすることにしました。

野菜でも大根やキャベツなどは重いですし、ペットボトルの飲み物やお米なども宅配してもらえたので良かったです。

しかも玄関前まで運んでくれますし、留守の場合でも保冷箱に入れて置いておいてくれるので大変にありがたかったです。

加えてありがたかったのは、東日本震災の時も商品を切らさずにきちんと注文した品を届けてくれた事です。あの時はコンビニやスーパーでも商品が品薄になっている事もありましたし、値段も変わらなかったので助かりました。

その後は放射能の問題などで産地についていろいろありました。しかしパルシステムの場合は、生産者や産地がしっかりと明記されているので安心できました。

もちろん野菜宅配サービスにありがちな、届いてみたら新鮮さが足りなかった、と言うようなことは1回もありませんでしたね。

パルシステムのデメリット

しかし私にとっての問題は一人暮らしには分量が多かったということです。足を怪我する前にも入会を考えていたことはあったのですが、その時に入会をためらったのはこの分量のせいでした。

パルシステムには少量、少人数向けのセットが用意されているのですが、それでも私には食べ切るのはかなり難しく、また実際に見て購入していないわけですので、どの程度の大きさのものが来るか箱を開けてみないと分からないのが困りました。

例えば、重くてしっかりと身が詰まった白菜だと、駄目になってしまうまでに食べ切るのがかなり難しくなるのです。毎日白菜の料理、と言うのもさすがに飽きてしまって辛かったこともありました。

後はお値段の面で少々思うところがありました。新鮮な野菜をドアの前まで運んでくれるのですから仕方ないのですが、やはりお値段が割高でした。

パルシステムを利用して思った事

スーパー特売セール行ってみると、見た目が同じ野菜でも値段の違いがありありと分かって考えたこともあります。足が悪かったので仕方無いとしても、もっと健康だったら、、、と、スーパーの特売品にかなり心惹かれたのは事実です。

そういった理由がありまして、足の調子が戻ってからはパルシステムの利用を中止してしまいました。足は直ってもやはり自分で重い食材を買いに行くのは結構辛いものがありましたが出費はかなり減りました。

でも、お水やお米など重いものだけでも注文が出来るので、これからは必要な時に必要な物だけパルシステムを利用しようと思っています。

幼稚園年長さんのママ

貴重な口コミ情報ありがとうございます!

元々は必要が無かった野菜宅配サービスも、何かのきっかけで利用する事になるかもしれません。

今回は足の怪我と言う一時的な理由でしたが、こうやって野菜宅配サービスを少しでも利用して知っておくと、今後何かあった時にまた助けてくれるかもしれませんね。



生協の宅配パルシステム 生協のぱるしすてむテキスト
ぱるシステムバナー
けーこママによる「パルシステム」の詳しいレビューや利用者の口コミ・評判については、以下のページで詳しく紹介しています。

パルシステムのレビュー・口コミについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です